乗馬・馬術・競馬等の馬総合サイト、初めての乗馬編

line

馬の歴史

5万年前までは、馬は食料として狩られていました。

ところが、紀元前4,000年前に食用馬から家畜化、役蓄への歴史が始まりました。

戦車、馬車としての役割を馬がしていました。

紀元前 1,000年頃、メソポタミア、シリアなど中東で急速に騎馬が発展しました。

紀元前300年頃、現在と同じようなハミが生まれたそうです。

これにより騎馬技術は大幅に向上しました。

ウマは「乗る」ことで非常に役に立つ動物になったのです。

馬に接する前に馬のことを良く知ってください。

馬のことを知れば知るほど馬の奥深さに感動し、馬をより深く愛せるようになると思います。

ぜひ、馬のことを知って乗馬に挑戦してみてください。

2010年04月03日