乗馬・馬術・競馬等の馬総合サイト、初めての乗馬編

line

馬の生態

馬は基本的に物凄く臆病な動物です。

草食動物なので、肉食動物から身を守る為に、常に周りを気にしています。

その為、我々も馬と接するときは十分に気を配って馬を驚かさないようにしなければなりません。

馬と接する時は以下の注意を厳守する必要があります。

大きな声や物音を立てない

  • 馬は非常に耳が良いので物音には特に敏感です。
  • 馬に乗ったときに人間が驚いて大声や悲鳴を上げるとその声に対して馬が驚いてしまう事があります。
  • 敏感な馬になると風の音だけでも驚く場合があります。

馬の目の前にいきなり手を出さない

  • 馬の目の前でいきなり両手を上げたり目の前に手を出したりすると、驚いてしまいますので目の前での動作は少しゆっくり落ち着いて動いてください。

走らない

  • 走る音やそのもの自体に馬が驚いてしまいますので、静かに歩くようにしましょう。

馬の後ろに立たない

  • 馬は驚いて反射的に後肢で蹴ったりします。後ろ足などを手入れする時は声をかけて!

2010年04月03日